【スマドラ規制】2018年始予定のスマートドラッグ個人輸入の規制について【お知らせ】

このブログの中でも人気のコンテンツである頭の働きを良くする薬・サプリ「スマドラ(スマートドラッグ)」。

2017年11月15日、厚生労働省が個人輸入の規制に向けて動き出すというニュースがありました。
「スマートドラッグ」27品目、処方箋ない個人輸入禁止:朝日新聞デジタル

私のようなスマドラ愛好者に大きなショックを与えています。

今回個人輸入制限が予定されているスマドラのリストとそれぞれの説明や、スマドラユーザーは今後どうすればいいのかを説明していきます。

スマートドラッグ規制

スマドラ規制はいつ? 時期は2018年の始め頃と見られています

さて、今回のスマートドラッグの個人輸入規制の具体的な規制開始日はまだ決まっていません。

今後パブリックコメントと言われる一般からの意見を募る期間がありますが、それによって内容が変わるということはまずありません。

順当に行けば2018年明けにでも規制されると思われます。

詳しい時期が発表されれば、こちらでもお知らせいたします。

実際に規制が開始されるまでは購入可能だが、注意点も

スマートドラッグの個人輸入は、規制前の駆け込み需要が予想されます。

実際わたしも愛用しているスマートドラッグに加え、いままで試していないものも注文しました。

駆け込み需要での欠品や配送の遅れが懸念されますので、早めに購入しましょう。

また規制後に代わりに使えそうなスマドラや、規制対象ではないおすすめのスマドラやサプリも合わせて紹介します。

規制対象のスマートドラッグ一覧とその代替品

今回個人輸入規制対象の予定のスマートドラッグを独断と偏見でおすすめ度をつけてみました。

解説を読んで、自分に合っているようであれば規制前に購入してみましょう。

ピラセタム(商品名: ヌートロピル、ミオカームなど)

最強のスマートドラッグとして持て囃された、スマドラブームの立役者です。記憶力増強のスマートドラッグとして最も有名なものの一つです。

元々はてんかんや認知症の患者に処方される薬です。

神経伝達物質アセチルコリンを増大させる効果があり、思考能力や記憶力、認知力が向上します。

ピラセタムは、私自身も愛用していました。

過去記事でも少し触れています。
DMAEの効果に感激!「究極のスマドラ」「ADHDにおすすめ」「頭のモヤが晴れた!」など体験談が続々 | 海外アマゾンの反応( ・`д・´)!クチコミ翻訳ブログ

ピラセタムの購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> ギンコビロバ(イチョウ葉)

レベチラセタム(商品名: イーケプラなど)

抗てんかん薬でピラセタムと似ているが、スマドラとしてはピラセタムのほうが人気があります。

レベチラセタムの購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> ギンコビロバ(イチョウ葉)

アトモキセチン(商品名: ストラテラ、アクセプタなど)

ストラテラの名前で有名です。

ジェネリックのアクセプタの方が安いので、わたしはそちらを注文しました。

注意欠陥多動性障害(ADHD)の治療薬で、ノルアドレナリンを増加させます。

注意力がなく忘れ物やミスをしやすい人におすすめです。

アトモキセチン(アクセプタ)の購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> チロシン

シチコリン(CDPコリン 商品名: ニコリンなど)

思考に必要な神経伝達物質、アセチルコリンの材料になる物質(コリンソース)のひとつとして優秀なのがシチコリンです。

健常者を対象とした調査で、低用量で注意力の向上を示すエビデンス(研究結果)があります。

シチコリンの購入と体験談・口コミはこちら

シチコリンとともに人気のあるコリンソースであるアルファGPCやDMAEは今回の規制の対象外です。

規制後の代替品候補 -> アルファGPC
規制後の代替品候補 -> DMAE

ジヒドロエルゴトキシンメシル酸塩(商品名: ヒデルギンなど)

脳や体の血管をゆるめて血行を良くする薬です。

血圧低下が起こる可能性があるので、その場合は脳の血流のみを改善するビンポセチンを使いましょう

記憶力の増強など暗記に向いているスマートドラッグです。

規制後の代替品候補 -> ギンコビロバ(イチョウ葉)

ニセルゴリン(商品名: サアミオンなど)

脳の血流をよくしたり、エネルギーの代謝を改善して意欲の低下を改善します。

ヒデルギンとの違いは気分を高揚させてやる気を引き出すアッパー効果が強いことでしょう。

規制後の代替品候補 -> ギンコビロバ(イチョウ葉)

ニセルゴリン(サーミオン)の購入と体験談・口コミはこちら

アニラセタム(商品名: ドラガノン、サープル、リフェランなど)

集中力、注意力、記憶力の向上に期待ができます。

脳代謝改善、脳の血流の増加などの効果もあります。

ピラセタムより強力に作用し、より即効性がありますが、ピラセタムより高価です。

アニラセタム(リフェラン)の購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> ギンコビロバ(イチョウ葉)

エチラセタム

ピラセタムより覚醒効果が強いですが、今は使われていません。

ネフィラセタム(ニフィラセタム)

海馬の神経伝達をスムーズにしますが、今は使われていません。

オキシラセタム

ピラセタムの2~4倍の強さですが、高価なのでコスパは悪いです。

プラミラセタム

ピラセタムの15倍の強さがあるが、耐性がつきやすいです。

現在は製造されていないはず。

イデベノン(商品名: アバンなど)

脳のエネルギーレベルを上げ、抗酸化作用があります。

神経の成長を即し、コエンザイムQ-10と同じような効果があります。

イデベノンの代替品はコエンザイムQ-10です。

イデベノンの購入と体験談・口コミはこちら

ニモジピン(商品名: ニモトップ、ニモディップなど)

血管の収縮を抑制し、集中力の向上、記憶力のアップさせます。

血圧降下するので注意が必要です。

ニモジピン(ニモディップ)の購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> ギンコビロバ(イチョウ葉)

ビンポセチン(商品名: カラン、サーセチン、ベスノンなど)

脳の血の巡りを良くします。

脳の血流のみを改善するので血圧低下が起きにくく、また他のスマートドラッグとの組み合わせも効果的です。

ノルアドレナリンを介して前頭葉も活性化させます。

私が最も愛用するスマートドラッグのひとつで、もちろん今回も大量に追加注文しました。

以前記事にしたこともあります。
「記憶力が上がった!」集中力向上サプリのビンポセチン(スマートドラッグ)に外国人ビックリ! | 海外アマゾンの反応( ・`д・´)!クチコミ翻訳ブログ

ビンポセチンの購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> ギンコビロバ(イチョウ葉)

プロプラノロール塩酸塩(商品名: インデラルなど)

血圧を下げる狭心症や不整脈薬の薬で、心拍数を下げます。

人前でアガりにくくなるので、あがり症の人やプレゼンや発表会に使う人が多いです。

自分も人前に出るときに愛用しています。

プロプラノロールの購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> 5-HTP

アテノロール(商品名: テノーミンなど)

プロプラノロール塩酸塩と同じような働きがあります。

個人的にはプロプラノロール塩酸塩(インデラル)で満足しているので利用したことはありません。

アテノロール(テノーミン)の購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> 5-HTP

ブロモクリプチンメシル酸塩(商品名: パーロデルなど)

成長ホルモン分泌促進作用があり、肌の荒れや筋肉増強、免疫力増強、疲れを取るなどの効果があります。

ブロモクリプチンメシル酸塩(パーロデル)の購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> 7-keto

フロセミド(商品名: ラシックスなど)

利尿降圧剤です。

むくみ改善に使われるが、スマドラとは言えないと思う。

フロセミド(ラシックスジェネリック)の購入と体験談・口コミはこちら

チアネプチン

(商品名: スタブロン)

高ストレス薬、抗不安作用があります。

スマドラではないのではと思うのですが。

多量に取るとリスクが有るとの説があるのでおすすめしづらいです。

チアネプチン(スタブロン)の購入と体験談・口コミはこちら

ソマトロピン(遺伝子組み換え)(商品名: ヒューマトロープなど)

成長ホルモンに関係します。

スマドラとしては人気がありません。

デスモプレシン酢酸塩水和物(商品名: ミニリンメルトなど)

バソプレシンの類似体です。

バソプレシンは尿を出ないようにする抗利尿と記憶に関連するホルモンです。

タンニン酸バソプレシン(排尿回数お抑えるホルモン)

夜尿症の治療薬で、短期記憶や集中力、回想力を増幅する作用があります。

連用多用はリスクが有るという説があります。

バソプレシンの購入と体験談・口コミはこちら

アドラフィニル

覚醒作用があり、集中力向上作用があります。

ドーピングに引っかかるので、オリンピック選手はとってはいけません。

肝臓毒性があるので長期連続使用は良くないでしょう。

規制後の代替品候補 -> チロシン

ナドロール(商品名: ナディックなど)

狭心症などの薬で、心拍をおさえて心臓を休ませる作用がある

スマドラとしてはあまり使われていないと思われます。

ナドロールの購入と体験談・口コミはこちら

プロカイン塩酸塩(外用剤を除く)(商品名: KH-3)

ヒト成長ホルモンの分泌を促進するものです。

様々な老化による衰えに効きますので、40歳以上におすすめです。

プロカイン塩酸塩(KH-3)の購入と体験談・口コミはこちら

規制後の代替品候補 -> 7-keto

デヒドロエピアンドロステロン(通称: DHEA(デハー))

若返りホルモンとも呼ばれる男性ホルモンの一種です。

老化とともに不足するので、40歳以上におすすめです。

デハー(DHEA)100mg(Ultimate Nutrition社製)

規制後の代替品候補 -> 7-keto

プレグネノロン

DHEAの材料(前駆体)となるホルモンです。

DHEAより効き目が穏やかと言われています。

プレグネノロン30mg (Pregnenolone) 【カントリーライフ社製】

規制後の代替品候補 -> 7-keto

今回規制されないスマートドラッグのうちおすすめのスマドラ

チロシン

集中力を上げる神経伝達物質ドーパミンの材料(前駆物質)になるアミノ酸です。

自然界だとタケノコやチーズに多く含まれ、ビタミンB6とビタミンCを一緒に取るといいです。

抗うつ作用や覚醒感が得られます。

コーヒーのような焦燥感がなく集中できるのでわたしも愛用しており、以前記事にもまとめています。

チロシン(集中力改善サプリ)の効果的な飲み方などの口コミ翻訳「コーヒーを飲む必要なくなった!」 | 海外アマゾンの反応( ・`д・´)!クチコミ翻訳ブログ

チロシンの購入と体験談・口コミはこちら

ギンコビロバ(イチョウ葉、ギンコライド)

イチョウの葉に含まれるテルペノイドの一種
記憶力増進や脳内血流改善など

ギンコ・ビローバの購入と体験談・口コミはこちら

DMAE(ジメチルアミノエタノール)

ピラセタムやアニラセタムなどで消費されるアセチルコリンを補うコリンソースとして働きます。

私も愛用しており、以前海外の反応をまとめています。
DMAEの効果に感激!「究極のスマドラ」「ADHDにおすすめ」「頭のモヤが晴れた!」など体験談が続々 | 海外アマゾンの反応( ・`д・´)!クチコミ翻訳ブログ

DMAE350mg 【カントリーライフ社製】

アルファGPC(αGPC)

ラセタム系スマドラにより消費されるアセチルコリンを補うコリンソースとして働く、脳血管関門を通過しやすくコリンソースとして効率がいいが、その分値段は高いです。

私も使っており、以前明晰夢の記事でとりあげています。
明晰夢が見られるサプリ、Dream Leaf体験談まとめ(購入方法アリ) | 海外アマゾンの反応( ・`д・´)!クチコミ翻訳ブログ

アルファ-GPCの購入と体験談・口コミはこちら

7-keto DHEA(7ケト)

7-ketoは改良型DHEAとも呼ばれる、体内で生産される物質です。

しかし加齢に伴って、体内での産生は減少し、40歳の7-ketoの体内生産量は20歳の約半分となります。

スマドラとしてだけでなく、老化防止に人気があり、加齢により体内の7-ketoが減っている人が摂取すると元気が出ます。

新陳代謝が活発になるのでダイエットに使う人も多いです。

(LE)7-ケトDHEAメタボライト(7-Keto DHEA Metabolite)

5-HTP

睡眠やリラックスの際に脳で分泌されるセロトニン・メラトニンの材料(前駆物質)です。

うつやストレスに悩んでいる人におすすめです。

わたしも愛用しており、以前記事にもしています。
睡眠、鬱への効果テキメンのサプリ! 5-HTP(スマドラ)の海外レビュー | 海外アマゾンの反応( ・`д・´)!クチコミ翻訳ブログ

5-HTPの購入と体験談・口コミはこちら

どこから買える? おすすめの通販の購入先

オオサカ堂

個人輸入の最大手でスマートドラッグなど、医薬品やサプリを含め取扱い品目が段違いで多いです。

価格も安く割り引きも大きいので、わたしはココを使っています。

各スマドラの説明にリンクがありますのでそちらをクリックすればオオサカ堂の商品ページへ飛べます。


コメントを残す

サブコンテンツ

提携翻訳ブログ最新記事


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッと応援お願いします!(・∀・)

このページの先頭へ