「お菓子」タグの記事一覧

ドライ納豆はお菓子感覚で食べられて栄養満点! 海外の評判は?

日本を代表する食品の納豆。 和食の代表的な存在ですが、その匂いで苦手な人もいますね。 実際わたしも子供の頃は苦手でしたが、年を経るごとに美味しく感じられるようになってきたから不思議です。笑 しかし最近、納豆食べず嫌いのための救世主を見つけました。 その名も「ドライ納豆」。 ネバネバの納豆を乾燥させてカリカリのスナックに……

なぜか米アマゾンでたい焼き器がバカ売れ! 外国人「たい焼きにカシューナッツバターを入れると美味しい!」

たい焼き器
ユーチューブで暇つぶしをしていると、日本在住の外国人ユーチューバーが、たい焼きについて嬉しそうに語っているのを見つけました。 そういえば、外国人ってたい焼き好きですよね〜(*´ω`*) でも流石にたい焼き器でたい焼きを作っている人はそんなおらんやろ〜・・・と軽い気持ちで、例のごとくAmazon……

コアラのマーチよりこっちが先!?明治「こんにちはパンダ(Hello Panda)」は海外で大人気!

定番のチョコレート菓子「コアラのマーチ」を取り上げようと調べていたところ、なんとコアラのマーチは「パクりだ」という情報を見つけてしまいました。笑 それによると、ロッテのコアラのマーチは、先に発売されていた明治製菓のお菓子「こんにちはパンダ」にそっくりなんだとか。 しかもこの「こんにちはパンダ」、海外では「ハロー……

「NASAはどんな気分だろw」明治製菓アポロチョコは外国人にも大人気のお菓子!

明治製菓アポロ
いよいよバレンタイン本番!!・・・と言いたいところですが、いつもの遅筆が祟ってバレンタイン当日を逃してしまいました。笑 でもチョコレートって、いつ食べても美味しいですよね〜。今回は前回のチョコベビーと同様、昔から子どもたちに愛され続けているチョコレート菓子「アポロ」を取り上げたいと思います。 (アメリ……

明治製菓チョコベビーの海外反応「これヒト用のドッグフードじゃない!?」

明治製菓チョコベビー
2月のビッグイベントと言えば、バレンタインデーですよね。 きっとバレンタインデーには、みんなそれぞれ色んな思い出があることでしょう。 わたしはなんの思い出もありませんが、せっかくのイベントですので、今回は日本のチョコレートの海外反応を取り上げてみたいと思います。 みんな1度は食べたことのある、明治製……

「火垂るの墓を観て欲しくなった!」サクマ式ドロップスに外国人レロレロw

「ロロップ、ロロップ〜♪」 節子!!それドロップやない、オハジキや!! というわけで、今回はそのオハジキ・・・じゃなくてドロップの海外反応をお届けしますよ。 しかも、あの「火垂るの墓」バーションのサクマ式ドロップスです。 みなさんもこのパッケージが発売されたときは、一度は「わぁ!」っと手に取り……

亀田の柿の種が外国人に大人気!「完全に中毒です」

亀田の柿の種
今回取り上げるのは、日本の定番おつまみとなっている「柿の種」です。 1923年(大正12年)、新潟県長岡市摂田屋町の浪花屋製菓の創業者今井與三郎が、うっかり踏み潰した小判型煎餅の金型を元に直せずそのまま使用したところ、歪んだ小判型のあられになったことが誕生の発端である。商品名は得意先の「柿の種に似ている」との一……

昔懐かしいラムネ菓子に外国人メロメロww 「正直中毒になっている…」

今回は昔懐かしいラムネ菓子を取り上げてみたいと思います。 ラムネといえば、錠剤の形をした甘酸っぱいお菓子。クッピーラムネなど、単体のお菓子として売っていることもありますし、オモチャ(食玩)のおまけとしても馴染みが深いのではないでしょうか? そんな中から、今回は、森永製菓のラムネを取り上げてみたいと思います……

昔懐かしい日本の「ねりあめ」を外国人が買ってみた結果ww

ねりあめ
先日紹介した知育菓子「たのしいおべんとう」は、余りにも凝っていて衝撃を受けましたね〜。 いまでこそそうした複雑な知育菓子が数多くありますが、それもここ数十年の話です。でも昔からそうした、「子どもが楽しく遊べるお菓子」というのは存在しました。そしてその中でも、おそらく最も古くから親しまれているのが「ねりあめ」……
サブコンテンツ

提携翻訳ブログ最新記事


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッと応援お願いします!(・∀・)

このページの先頭へ